楓の甘い蜜

日本からのお客様

去年の夏だったかな、日本から出張で来た際に、我がダーリンとかなり意気投合したOさんが、会社勤続15周年のお祝いということで家族と共にでカナダに来ることとなりました。 
費用は全て会社持ちだそうです。 いいねぇ。。

Oファミリーは5人家族。 男の子3人(10歳、7歳、2歳)。
ムムム! 我が家と歳が近いではないか! 良い遊び相手になるぞよ!

カルガリーにも数泊したいということでホテルの手配を頼まれたダーリンに、私が提案して、我が家にお泊りしていただくことになりました!








Oさんと何度かメールのやり取りをしているうちに「女同士の方が話が早いでしょ、妻(華子・仮名)からメールさせますんで、今実家に行っているから実家の名前で(山田・仮名)メールが届くと思います」って提案があった。
え、山田華子って名前の人私知ってる! 
中学の同級生だった山田華子ちゃんが今から10年ちょっと前にインドに行っていたのも知ってる。
Oさんったら以前「私たちも以前海外に住んでいたことがあって、初めはインド、その後オーストラリア」って言っていたっけ。。
もしかして。。。  まさか。。。。

全く面識がない人にメールで「花丸中学(架空)出身ですか? もしかして古い友達じゃないですか?」なんて、万が一人違いだったらと思うと聞けなかったけど、おかげでおもしろいどきどき感が味わえました。

空港でお出迎えしてみたら、やっぱりそう! かわいいえくぼが今でもあって、間違いなく華子ちゃんでした。 「奥様、もしかして、ご出身は千葉県市川市じゃないですか?」
「え? はい、そうですけど」
「もしかして花丸中学ご出身じゃありませんか?」
「え? どうして?」
「もしかして、ブラスバンドでクラリネット担当していませんでした?」
「えーー なになに?」 と私の顔を覗き込む華子ちゃん。

これは面白かった!  いやー 世界は狭い!
いやー 正直言って、全く面識のない日本の奥様と、どうやって二日間過ごせばいいかと悩んでいたけれど、過去の友達と分かれば、会話もはずむはずむ!

子供たちも意気投合し、それはそれは楽しい二日間となりました。

O家の子供たちの英語が戻ってきたのと、我が家の子供たちの日本語が戻ってきたのは大きなボーナスでした。

また日本で遊ぼうね! と固く約束して別れを惜しんだのでありました。

c0104530_157298.jpg


ボーリングもしたよ!
[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-02-09 08:06 | アルバータニアン
<< ドアノブに魚 5ピンボーリング >>



美味しい生活
カテゴリ
全体
Domestic Engineer
ちびっ子ギャラリー
D.E.@Large
頂き物
育てる
焼き物
つぶやき
アルバータニアン
目指せ! 体脂肪10%台!
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧