楓の甘い蜜

Welcome to Diagon Alley, Muggle Children!

今日の0:00 ハリーポッターの最終巻 Harry Potter and the Deathly Hallows が発売になりました。 



ダウンタウンの本屋さん主催のOne Night Diagon Alley(ダイアゴン横丁)がダウンタウンに出現したので夜な夜なちびっ子を連れて行ってきました。

夜の10時からの「ファミリーイベント」で、12時に本が発売後イベント終了だそう。

夕食後、気分を盛り上げるために皆でハリーポッターと賢者の石のDVDを鑑賞しました。
3男がハリーポッターを見るのはこれが初めて。 今までは「怖いの嫌だ」と言っていたのですが、今回は「見る見る! 怖くない!」って。

10時ちょっとすぎにイベント会場(ダウンタウンの通り1区画全てがDiagon Alleyになっているという設定)についてみるともんのすごい人!  中央左よりにHagridが見えますかねぇ。。

c0104530_4574053.jpg


気合の入ったコスチュームを着ている人たちもいて、なかなか楽しそうだったのですが、ちびっ子は人のお尻に埋もれて歩くだけ。 なーんにも見えません。
マジックショーやゲームなんかもあったのですが、ちびっ子には見えません。 

ファミリーイベントって言っても大人が沢山来ればちびっ子はなーんにも見えない、ぜーんぜん面白くない。。。。

人に流され数分歩いて到着した本屋にて前売りチケット(インターネットで購入済み)を受け取るはずが、ここも長打の列。
ここに並んでいるだけで0時になっちゃうよ!

ってんで、泣く泣く会場を後にしました。

夜の11時過ぎに家に戻り、地元のニュースで「現在のDiagon Allyの様子」をチェックし、「結局子供が楽しめるイベントじゃなかったね」ってことでBoysには納得してもらいました。

ちびっ子就寝後、ダーリンはダウンタウンに戻り、新書を売れしそうに抱えて帰ってきました。

私は読んでいませんが、しょっぱなからすんごい事になっているようです。

ダーリンもまだ100ページ程の進み具合ですが、すでに・・・・・・  ですって!

イベント会場にいた気合の入ったコスチュームの人々をカメラに収めたかったのですが、とにかくすごい人でなかなか写真も撮れませんでした。 主催者が用意したオフィシャルスタッフと、個人で仮装して来た人たちもいて、全部並べて写真撮れたら面白いのになぁ。。

これは親子でMad Eye MoodyとFleur Delacour
c0104530_518321.jpg

[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-07-21 13:48 | アルバータニアン
<< バッファロー肉いりませんかー? キッチンシンクに砂ってどうよ? >>



美味しい生活
カテゴリ
全体
Domestic Engineer
ちびっ子ギャラリー
D.E.@Large
頂き物
育てる
焼き物
つぶやき
アルバータニアン
目指せ! 体脂肪10%台!
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧