楓の甘い蜜

行楽の秋!

カナダの収穫感謝祭を挟んだ十日間、家族でロードトリップに行ってきました。

ユタでダーリンの同窓会があったからなんだけど、

「それってアルバカーキーのバルーンフィエスタが始まる週じゃん! 走ったついでにあと10時間ちょっと行けば新メキだよ! 行こうぜ!」

と盛りあがり、寄り道しながら片道約2500キロ! 
総走行時間なんと60時間!

こんなことができちゃうのは 「車の運転がちょーー 大好き」なダーリンと(ホテルの駐車場で車をちょっと回した以外、全ての運転は彼がしました)

「長距離ドライブぜんぜんOK」の息子たちのおかげ。





ユタ州のナンバープレートにデザインされている岩のアーチがあるArches National ParkでBOYSは岩によじ登りいい汗かいてました^^

前日のパークシティでは雪が降ったってのに、見て下さいこの天気!

c0104530_1055557.jpg


c0104530_14212959.jpg


ニューメキシコではサンタフェでサンドイッチのリベンジを、

アルバカーキーではお天気に恵まれたおかげでバルーングローのリベンジまで果たすことができました。

今回は子連れだし(10歳、8歳、4歳 全て♂)、夫連れだし、しかも車だし、Ojouは学校で忙しいしで、前回とは全く違う滞在となったけれど、すっごい楽しかった!

去年は朝4時半に起きて、バルーンに行って、そのまま買い物、お料理、食べ歩き、とパワフルに動き回ったあげく、夜中まで遊んでいたってのに、今回は昼寝が必須でした。

へろへろーーーーー

バルーンは写真とビデオで「もうかなり詳しくなったぞ」ってくらい見ていたダーリンですが、実物を見たらやっぱり写真やビデオなんかじゃ、この迫力は伝わらない! すごいすごいーーー!
の連発でした。

子供たちもかなり気に入ってしまった様子。

丁度この時期に長男と私の誕生日があるので「お誕生プレゼント」ってことで毎年行けたら良いけれど、そんなの絶対無理。

だいたい、これだけの時間とお金をかけて行って、三日間の滞在でこれだけすばらしいバルーンを堪能できたってのは夢みたいなことなのよね。 

気候(風)にすっごく影響されるイベントだから、遠路はるばる訪ねていっても、イベントがキャンセルになることだってあるわけだし。。
そうなると60時間の走行時間は辛いぞーーー。。

一晩だけ(翌日も10分だけお邪魔したけど)なんとかOjouが時間を空けてくれて、勇気あることに、自宅に我がファミリーを招待してくれました。  

ちびっ子だし、わんこ大好きだし、自宅にお邪魔するなんて非常に危険! って忠告はしたのよ。 でもOjouったらチャレンジャーだからねぇ。。 おほほ

案の定3人の寵愛を同時に受けたワンコ2匹は10分もしないうちに大人に助けを求めてくるようになったじゃんか!

去年はちっこいパピーだったのに、今は立派になっちゃってたね。 再開うれしかったぞい。

一年ぶりのグリーンチリシチュー すっごく美味しかった!
Wal-Martでグリーンチリの缶詰沢山買って来たよ^^  これで自分でも作れるもんね。

グリーンチリシチューもおでんも スロークッカーがあふれんばかりの量で作ってくれたOjouに愛を感じちゃったわ。

お肉もお寿司も忙しいのに沢山作ってくれてありがとうね。

お土産に学校で焼いたお菓子各種、学校の仲間が焼いたお菓子各種、新メキりんごなどいっぱいいっぱい持たせてもらっちゃって、田舎に里帰りした気分だったよ。

Ojouも旦那様も「バルーンフィエスタは邪魔くさい存在」と言っているけれど、外部の人間としては「一生に一度は見ないといけない」くらい感動物のイベントだと思っています。

c0104530_1422411.jpg



去年はミネソタまで片道約2000キロの旅をしたのよね。。

もしかして、来年もどこかロードトリップに行くのかしら。。 もしかしてこれって恒例になりつつある??

ああ、そういえば、思い当たる意見がダーリンから出ていたっけ。。。。
そうなれば、来年はBC州の北ーーーーーーーーーーの方に行くことになりそうだわ。
まだ未定だけどね。。
[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-10-23 11:25 | D.E.@Large
<< シークレットサンタ 再び 歩けや歩け! >>



美味しい生活
カテゴリ
全体
Domestic Engineer
ちびっ子ギャラリー
D.E.@Large
頂き物
育てる
焼き物
つぶやき
アルバータニアン
目指せ! 体脂肪10%台!
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧