楓の甘い蜜

カテゴリ:アルバータニアン( 9 )

つかの間の温かさ

c0104530_1273828.jpg


これ今ね。 夜9時ちょい前。

先週は雪がガンガン降ってマイナスだったのに、今日は最高気温22度!

おー カルガリーにも春が来た~ ってか、22度って夏の気温じゃん。

うちじゃあ

-10℃以下は外で遊べない
0℃で水が氷になる
+10℃以上は自転車に乗って遊べる
+25℃以上で水を使った遊びができる

っていうちびっ子ルールがある。

「あと3度で水鉄砲で遊べる!」とか言ってたんだよ うちの子たちは。
まだ日陰には雪があるってのに。

もちろんノースリーブなんて着るチャンスがめっちゃ少ないもんだから、タンクトップ着てる人続出

で、
[PR]
by kaedesyrup2 | 2008-04-28 21:54 | アルバータニアン

シークレットサンタって。

シークレットサンタについて書いてますが。。

そもそもシークレットサンタって何よ? って ルルさんが聞いて下さったので、ここで説明しちゃいます。


シークレットサンタはクリスマスの時期に 自分の身元を隠して、誰かにプレゼントをあげる人のことです。 

これは友達や家族のこともあるけれど、全くの他人であることもあります。

全くの他人の場合、受け取り側が とっても貧しいとか、最近何か不幸があったとかの理由で、クリスマスを楽しく迎えられそうにないなって場合、 近所に新しい家族が引っ越してきたけれど、仲良くなるチャンスが無いから とか そんな感じ。

過去私達家族がシークレットサンタをした時は、教会の幹部から、貧しい家族の為にシークレットサンタを募集していると連絡があって、クリスマスに必要な食料品と子供向けの玩具(プレゼント)をダンボールに入れて、メジャーなスーパーのギフト券と一緒にピンポンダッシュしました。

一回だけ「ドーン!」って大量(あるいは高価)な物を置いて行く場合もあるし、今回私達が受けているように、12日間かけて少しずつギフトを届けるってのもあります。

過去に友人が受けたシークレットサンタサービスは毎日何かしらのお菓子が届くというもの。
12Days of Christmasの歌にあわせた感じで、 全部の内容は覚えていないけれど、二日目は2羽の鳩(に見立てたアヒル型クッキー) 五日目は金の指輪(に見立てたドーナツ)などでした。

今年のクリスマスはなかなかスタートが遅くて、気分が盛り上がっていない我が家でしたが、シークレットサンタさんのおかげで、ワクワク楽しいクリスマスシーズンになってきています。

いつか近い将来、我が家もシークレットサンタをやりたいなーって思ってます。

12 Days of Christmasをアカペラでおもしろーーーく歌ってくれている 若い男の子のグループのパフォーマンスはこちら。 ちょーー お勧めです 見てね!
[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-12-19 10:50 | アルバータニアン

バッファロー肉いりませんかー?

豚ちゃん一頭買いに引き続き、お肉屋さんの冷凍庫に預かってもらっていたバッファローの一部(多分半頭ちょっとくらい)がやってきました。 

冷凍庫結構大変な事になっています。

というのも、バッファロー一緒に買いたいと言っていた家族が遠くに引っ越すことになってしまって「持って行けないからいらない・・・」って。。
我が家とその家族とで1頭をシェアすることになっていたので、我が家の買取量が一気に2倍! 

消費しきれません。 ダーリンの仕事仲間に声かけたりして少しずつ小売している状態です(爆)

さて、そんな「冷凍庫が大変な状態」の中、なんと、オーガニックのチキンが格安で手に入ることになりました。 
これはハテライト(アメリカで有名なアーミッシュと似たような生活をしている人たち。)というクリスチャングループのコロニーで、放し飼いで育てられたオーガニックチキンでスーパーでは買えない、高級品。 

受け渡し日は今日。 決められた場所に行ってみると・・・

c0104530_12582971.jpg


どっひゃー! バンの中にチキンの山だーーー!

近寄ってみると、なんと、フレッシュチキン! 袋の底に血が少し溜まってます。

おー 死にたてほやほや! でも冷えてたけどね。

c0104530_1259505.jpg


ちゃんと州政府のインスペクション済みマークもついていて安心です。

34パウンド入りを購入しました^^ さぞかし沢山入っているだろうと思って開けてみると、なんと5羽だけ。 

でかいよ。 一羽一羽がとっても大きい。 ターキーですか? ってくらい。 これはすごい 得した気分です。

スーパーで安いチキンやターキーを買うと羽や足の大きさが不ぞろいだったりするけれど、これは立派なウィングと足が綺麗にそろっていて「生前は健康でしたのよ」って感じで頼もしい。

血を抜いたんだろうと思われる首の大きな傷が生々しい。 
c0104530_133417.jpg


本体と首が繋がったままのチキンを見るのは初めてかも。。 いつもはお腹の中に入れられてるもんねぇ。。

さあさあ、我が家はお肉屋さん状態だよ。 でも売るのはバッファローだけね^^
[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-07-24 12:47 | アルバータニアン

Welcome to Diagon Alley, Muggle Children!

今日の0:00 ハリーポッターの最終巻 Harry Potter and the Deathly Hallows が発売になりました。 



ダウンタウンの本屋さん主催のOne Night Diagon Alley(ダイアゴン横丁)がダウンタウンに出現したので夜な夜なちびっ子を連れて行ってきました。

夜の10時からの「ファミリーイベント」で、12時に本が発売後イベント終了だそう。

夕食後、気分を盛り上げるために皆でハリーポッターと賢者の石のDVDを鑑賞しました。
3男がハリーポッターを見るのはこれが初めて。 今までは「怖いの嫌だ」と言っていたのですが、今回は「見る見る! 怖くない!」って。

10時ちょっとすぎにイベント会場(ダウンタウンの通り1区画全てがDiagon Alleyになっているという設定)についてみるともんのすごい人!  中央左よりにHagridが見えますかねぇ。。

c0104530_4574053.jpg


気合の入ったコスチュームを着ている人たちもいて、なかなか楽しそうだったのですが、ちびっ子は人のお尻に埋もれて歩くだけ。 なーんにも見えません。
マジックショーやゲームなんかもあったのですが、ちびっ子には見えません。 

ファミリーイベントって言っても大人が沢山来ればちびっ子はなーんにも見えない、ぜーんぜん面白くない。。。。

人に流され数分歩いて到着した本屋にて前売りチケット(インターネットで購入済み)を受け取るはずが、ここも長打の列。
ここに並んでいるだけで0時になっちゃうよ!

ってんで、泣く泣く会場を後にしました。

夜の11時過ぎに家に戻り、地元のニュースで「現在のDiagon Allyの様子」をチェックし、「結局子供が楽しめるイベントじゃなかったね」ってことでBoysには納得してもらいました。

ちびっ子就寝後、ダーリンはダウンタウンに戻り、新書を売れしそうに抱えて帰ってきました。

私は読んでいませんが、しょっぱなからすんごい事になっているようです。

ダーリンもまだ100ページ程の進み具合ですが、すでに・・・・・・  ですって!

イベント会場にいた気合の入ったコスチュームの人々をカメラに収めたかったのですが、とにかくすごい人でなかなか写真も撮れませんでした。 主催者が用意したオフィシャルスタッフと、個人で仮装して来た人たちもいて、全部並べて写真撮れたら面白いのになぁ。。

これは親子でMad Eye MoodyとFleur Delacour
c0104530_518321.jpg

[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-07-21 13:48 | アルバータニアン

日本からのお客様

去年の夏だったかな、日本から出張で来た際に、我がダーリンとかなり意気投合したOさんが、会社勤続15周年のお祝いということで家族と共にでカナダに来ることとなりました。 
費用は全て会社持ちだそうです。 いいねぇ。。

Oファミリーは5人家族。 男の子3人(10歳、7歳、2歳)。
ムムム! 我が家と歳が近いではないか! 良い遊び相手になるぞよ!

カルガリーにも数泊したいということでホテルの手配を頼まれたダーリンに、私が提案して、我が家にお泊りしていただくことになりました!

続きを読む 
[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-02-09 08:06 | アルバータニアン

5ピンボーリング

家族ぐるみで仲良くしているAちゃんのダーリンとご長男君のお誕生日をボウリングでお祝いしました。

日本ではボーリングのピンは10本と決まっているけれど、こちらには10本のボウリングだけじゃなくて5本のボウリングもあります。

ボールもかなり小さめで直径18センチくらいかなぁ。 指を入れる穴はありません。
自分の番が来たら3回投げます。 あ、もちろんストライクとかスペアが取れればそれまでなんだけど。。

c0104530_1151833.jpg


ちびっ子が多かったので、ガーター除けというのを取り付けてもらって、皆頑張りました。

ボーリングの後は
[PR]
by kaedesyrup2 | 2007-02-03 14:45 | アルバータニアン

あったかいよー

先週は寒くて寒くて、まさに氷点下の世界だったけど、今週はうって変わってぽかぽかです。

べびっ子をシッターさんに預けて外出して戻ってきたら、ランニングで家のなか走り回ってました。 氷点下だろうとなんだろうとこの人はいつもランニングなのね。。

車でちょっとの買い物なら、半そででもOKって感じ。 日中はプラス6度くらいまで上がったみたい。

気温の上昇に伴い、雪、氷が溶けて、真っ白つるつるだった道路が灰色のアスファルトに戻りました。 
いやまだ戻りつつあるところもあるかな。 おかげで車がすっごく汚いです。 
洗いたいけど、まだ雪が残っている道も多いからすぐに汚れちゃう。
でもピカピカが走っているのを見ると、やっぱり洗いたいなぁ。。

洗車場は長蛇の列! いやいや、これに並ぶのは嫌だわ。。。。。。

またすぐ雪が降るだろうしなぁ。。 

うーん 悩むところだわ。
[PR]
by kaedesyrup2 | 2006-12-05 16:33 | アルバータニアン

体感温度マイナス39度の世界では・・・・

我が家の玄関には鍵がふたつついてます。

これがメインのドアノブの鍵
c0104530_12514633.jpg


子供でもすぐに開けられちゃうからって引っ越してすぐにデッドボルトってことでもう1つ付けました。

それがね

今こんなんなってます
[PR]
by kaedesyrup2 | 2006-11-27 20:50 | アルバータニアン

私のミカちゃん

NHL(ナショナルホッケーリーグ)、カルガリーフレームス練習を見に行ってきました。

ダーリンに比べたらホッケー狂じゃないけど、やっぱり生で見ると興奮しちゃうーー。
時々イケメン選手のファンになったりするけど、いつもは断然キーパーをしている選手がかっこよく見える。

今のフレームスのキーパーはミカちゃん(いつもはキパちゃんって呼んでいるけど、面白いから今日はミカちゃんにしました)。 ミカ キパーソフ (Miikka Kiprusoff) というお方で、とにもかくにもいっつもクール。

 大セーブをして何万人に褒め称えられている時でも、相手チームにつまらないゴールを決められた時でも、いつも同じポーカーフェイス。

でもね、練習の時は笑っているのをいっぱい見れたの。 こういう差に女は弱いのだ。 もーーー くらくら来ちゃって。。。 
おちゃらけも結構あって、あーーー もーーー 
また練習見に行っちゃうもんねー。 あああー なんてミーハーな私。

ミカちゃんのお写真はこちら
[PR]
by kaedesyrup2 | 2006-11-17 23:53 | アルバータニアン



美味しい生活
カテゴリ
全体
Domestic Engineer
ちびっ子ギャラリー
D.E.@Large
頂き物
育てる
焼き物
つぶやき
アルバータニアン
目指せ! 体脂肪10%台!
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧